セメント及びセメント系固化剤使用時における6価クロムへの注意喚起

地盤改良工事~公共工事の場合~

公共工事では、セメント及びセメント系固化剤を地盤改良に使用する場合には、現地土壌と使用予定の固化剤による6価クロム溶出試験の実施が義務付けられています。
↓クリックで全体表示

セメント及びセメント系固化剤使用時における6価クロムへの注意喚起

平成12年旧建設省(現国土交通省)によるセメント及びセメント系固化剤を使用するにあたっての審議官通達より

地盤改良工事~民間工事の場合~

大手メーカーが加盟するセメント協会のホームページや、各メーカーの商品の注意書きには、対応型と呼ばれている6価クロム低減型の固化剤であっても、6価クロムは含有している為、使用に際しては事前検査を行うよう明記されています。
地盤改良工事~民間工事の場合~

事前検査で、環境基準値0.05mg/ℓを超えてしまったら

6価クロム溶出検査の事前検査で、環境基準値を上回った場合、これまでの対応方法は、使用する固化剤メーカーを変更し、再度テスト。溶出しないメーカーを探すしかありませんでした。溶出検査は約一週間ほどかかることが一般的です。検査を繰り返していては、問題解決される保証がないまま、余計な時間と費用がかかり、非効率でした。
これまでの対策

ですが

改良6出なしがあれば、必要量を添加・撹拌するだけで問題解決!短期間で無駄なく工事ができます。

「改良6出なし」は、6価クロムを無害化します!

「改良6出なし」は、6価クロムを無害化します!「改良6出なし」は、土壌に添加することで、発ガン性物質の6価クロムを安全な3価クロムに無害化する液体。自然由来の環境にやさしい微生物(ST13株)が、6価クロムを無害化し、本当に安心・安全な地盤に貢献します。
「改良6出なし」は、6価クロムを無害化します!

改良6出なしについて、詳しくはこちらから

施工方法

設計工法に合わせて施工します。表層改良工事の場合には、スプレーヤー等で土壌に散布した後にバックホーで撹拌します。柱状改良工事の場合は、スラリーに添加し、混ぜて使用します。
施工方法

施工方法
詳しい施工方法・参加添加量はこちら

施工方法

初野建材工業株式会社 環境事業部
  • 〒350-0838 埼玉県川越市宮元町82-1
    049-224-5131
    049-224-5209
    info@6denashi.com

PAGE TOP