資産価値について考える

2017-09-08

こんにちは。ブログ担当、ウエダです。

今日は、お金の話です。
これまで、地盤改良工事で使用するセメント系固化材で、6価クロム汚染を

引き起こす可能性があるよ~というお話をしてきたわけですが。

 

6価クロム汚染されて、健康面だってもちろん心配。

どんな被害が?という話はまた別の機会にするんですが、ワタシは人間なってないので、

土壌汚染と聞いて気になるのはお金の方・・・

資産価値が下がる可能性があるよ、と言われたら、ものすごく気になってしまうんです。

だって、私も家を買う時、資産価値というのを少しは気にしました。
基本は、私たちの親たちも納得し、自分たちにとっても条件の良い場所・・・

ということで選定しましたが、土地の公定価格とか見てみました。

そして、将来売る可能性も踏まえて、売りやすそうな土地を選んだ・・・つもりです。

土地の価値が落ちないのは当然、売る時には上がってるくらいだったらいいな・・・

な~んて心の中では思っているわけです。

 

ちなみに、私の実家は、おそらく資産価値が上がったタイプの土地だと思います。

駅前の開発もすごいし、実家周辺が売りに出されると、とても買える値段ではないお値段で

売っております・・・。(現在、姉が二世帯住宅にして住んでいるので、売る予定はありませんが 笑)

それが、ですよ?安心して住むために行った地盤改良工事によって土壌汚染が見つかったので、

その分浄化費用を引いて算定しますよ、なんて言われたら・・・ショックじゃないですか??

代々住み継いでいくのであれば、その地盤改良を生かして上に家を建てて住み続けていれば、

問題ないのかもしれません。でも、でも・・・実は家の下が汚染されているっていうのも、

なんか気持ち悪い話・・・。

これがマンションで、何十年後かに建て替えるという話になったとしたら?

もし全員出て行ってその土地を売るとなった時、目減りした分の資産の配分はどうなっちゃうの??

建て直すにしても、気にしない人もいたりするので、気になる人はものすご~くモヤモヤする話になりますよね。

土壌が汚染されていると分かってから起きる問題、いろいろあると思います。

セメント系固化材を使用した工事が始まってから、まだその土地の売買が盛んになるほど

年数が経っていないので、明らかになっていない問題があると思うのです。
だって、過去の公害問題だって、当時は何の罪悪感も知識もなく行われた結果のものも

たくさんありますから・・・。知らないって罪です。

 

将来、知らなかったで済ませられない問題を起こさぬよう、今から対策しておきませんか?
「改良6出なし」を使えば、未来も安心!ですよ。

初野建材工業株式会社 環境事業部
  • 〒350-0838 埼玉県川越市宮元町82-1
    049-224-5131
    049-224-5209
    info@6denashi.com

PAGE TOP